エンカレッジ株式会社 エンカレッジ

エンカレッジの考える「人づくり」

「人づくり」への想い

私たちは理念として、つぎの3つを掲げています。

  • 「組織づくりは人づくり」をテーマに事業活動を行います
  • 人と組織がお互いの価値を高めあう風土づくりを支援します
  • 組織の発展と働く人の幸せの実現を目指します

組織は、そこで働く人の働きがなければ成り立ちません。働く人にとって、組織のために働くのはもちろんですが、仕事を通して自己実現を目指すことも大切なことです。組織と人、双方がお互いの価値を高めあえる風土であれば、組織は発展し、そこで働く人も仕事を通して自らの幸せを実現することができます。その風土づくりこそが事業の大小にかかわらず大切なことだと考えております。

これらを実現するために、以下の3つの事業を柱として取り組んでおります。

1「人づくり」のコンサルティング事業

仕事とは、一人で完結できるものではなく、誰かから来て誰かに渡すものです。その受け渡しの過程では、必ず人が存在します。人はお互いそれぞれに価値観も経験も違いますので、普通にしていれば課題が出てくるのは自然なことです。

私たちは「人づくり」のコンサルティングを通して、人に関わることの相談に乗り、ともに課題を解決していくお手伝いを行います。

都会の大企業では、人に関わる支援は必要不可欠という認識が広く行き渡っていますが、地方の中小企業・小規模事業者にとっては大変な取り組みになることもあります。そんな地域で頑張っている中小企業、小規模事業者の人づくりに関して、丁寧に相談に乗りながら、クライアント様が感じている課題だけでなく、クライアント様だけでは気が付かなかったり、発見できない課題を見つけ、課題解決のお手伝いを行います。

  • 人材育成を志す経営者の皆様と共に、現状分析 ⇒ 課題抽出 ⇒ 克服プログラム ⇒ 実施検証 ⇒ 評価 ⇒ 次の克服プログラム ⇒ といったPDCAサイクルを回していくといった、中長期的な展望で取り組みます。

コンサルティングを依頼する側のメリットは、他にも次のような点にあると考えます。

  • 人づくりに関して別角度からの情報を得られる。
  • 客観的な第三者の立場からの分析結果・アドバイスを得られる。
  • 人に関わる具体的な課題解決をアドバイスだけでなく実践的な支援も依頼できる。

組織も、その中で働く人も、ともにお互いの価値を高めあう風土づくりを支援します。

中・長期的人材育成プログラムの詳細はこちら

2「人づくり」の研修・セミナー事業

研修やセミナーと聞くと苦手意識を持つ方がいます。それは、これまでの研修やセミナーが自分にとって他人事だったからではないでしょうか。

当社では、人づくりを意識した研修やセミナーを展開しています。具体的には一方的な講義に終わらず、研修を受講することが目的ではなくアクションにつながる工夫を盛り込んでいます。

そのために、準備から実施、実施後には次のようなことを心掛けています。

1 事前準備

オーダーいただく経営者の方や人事、育成に関わっている方、そして時には受講者予定の方たちにも丁寧にヒアリングをし、課題に即した内容にいたします。そのために、基本項目の組み合わせやカスタマイズ、研修時間のご相談なども承ります。

2 実施時

必要な講義と実際の職場でのシーンを想定したロールプレイングやケーススタディ、話し合いなどを研修内に多く取り入れることで、「知っている、分かっている」から「現場で実践できる」をめざします。受講者を巻き込んで最後まで飽きずに受講していただくことを目指しています。

3 実施後

研修やセミナーを終えて終わりではなく、そこからがスタートです。研修やセミナーでの気づきを、どのようにアクションとして実践できるかを、アクションプランシートやフォローシート、定期レポート、時には現場に足を運び、確認を行いながら、実践を支援する組織と、それを実践している人が、お互いの価値を高めあうことを支援します。

エンカレッジの研修・セミナーの特徴はこちら

エンカレッジの研修・セミナーラインナップはこちら

3「人づくり」のためのキャリア形成支援

「キャリア」というと、言葉のイメージから仕事の経歴、昇進や出世などを思い浮かべる方もいらっしゃいます。しかし私たちが考えるキャリアとは、働くことにまつわる「生き方」そのものです。

働き方改革という言葉も、今後は当たり前な世の中になっていくことを感じる昨今、長い仕事人生を充実させるため、よく学び、仕事の経験を重ね、広く通用する職業能力を身につけることが必要です。

先行き不明の世の中だからこそ、若者も女性も、ミドル層もシニア層も、そして後継者、経営者も自身のキャリアデザインを描き、実践できる力を身につけることが大切なのです。

そのために、まず自分自身を理解し、理想と現実とのギャップを認識して、描いたキャリアの実現に必要なスキルの確認をする。そして理想の姿を描き、具体的な行動計画を立てることが必要です。

自分自身が立てた行動計画の実践が、その人の幸せの実現となり、ひいては組織の発展へとつながります。エンカレッジでは、そんな人づくりのためのキャリア形成を支援します。

キャリア形成支援の詳細についてはこちら